自立訓練(生活訓練)

Independence training

障害者自立支援法による自立訓練(生活訓練)とは

令和2年4月より、自立訓練事業(生活訓練)を開始しました。自立した日常生活を営めるよう、生活能力の維持・向上のための訓練、生活等に関する相談及び助言などの支援を行います。また、訪問しての支援も可能です。対象:16歳以上で学籍のなく、在住の市・町から発行される受給者証をお持ちの方

主なカリキュラム

基本的な日常生活能力についてのプログラム

・食事、洗濯、掃除、ゴミ出しなどの訓練や支援

自己管理能力についてのプログラム

・食生活、生活リズム、金銭、服薬、休日の過ごし方などを自分で管理する訓練や支援

社会生活にまつわる能力についてのプログラム

・地域生活のマナーやルールを守るための訓練や支援
・人づきあいについてのアドバイス
・交通機関、役所や銀行、医療機関などを利用する訓練や支援

自己理解についてのプログラム

・自分の特性(得意な事、不得意な事)を理解する
・自分の障害や疾患、特性について他人に分かりやすく説明する方法を学ぶ
・困った時は、自分一人で抱え込まず誰かに相談する力を身につける

地域生活への移行支援

・住まいの確保、家族との相談、引っ越しなどについてのアドバイスや支援
・仕事を始めたい人には、就労支援機関を紹介(障害のある人の暮らしと仕事についての支援を行う障害者就業・生活支援センターや、就職活動をサポートする就労移行支援事業所など

Pagetop