児童福祉法に基づく障害児通所支援とは

障害児通所支援とは、児童発達支援、医療型児童発達支援、放課後等デイサービス、保育所等訪問支援を指します。
平成22年12月10日に公布された法律により児童福祉法及び障害者自立支援法の一部が改正され、同年4月から相談支援の充実及び障害児支援の強化が図られました。
その家族を対象とした支援や、保育所等の施設に通う障害児 に対し施設を訪問して支援するなど、地域ぐるみの支援に対応します。
メグシィでは児童発達支援と放課後等デイサービスの障害児通所認定を受けています。

shien

利用時費用について

児童福祉法に基づく障害児通所事業認定されておりますので
1回あたり 0〜1,300円程度でご利用頂けます

費用はご利用者様世帯の所得によって変動します。詳しくはお住まいの市町村窓口へお問合せください。
※実費負担としておやつ代や活動費がかかる場合があります。

児童発達支援

対象:未就学児

発達の遅れが気になるお子様への早期支援・療育を行い、将来ご本人の負担を軽減するためにお1人お1人にしっかりと寄り添います。乳幼児期の経験は脳の発達に大きく影響するため、支援は年齢が低ければ低いほど効果的です。

放課後等デイサービス

対象:小学1年生〜高校3年生
※土曜日と長期休暇中は休日デイサービスも行います

学齢期のお子様にとって身辺自立や社会性、コミュニケーションスキルを育むことは非常に重要なことといえます。学校や各種機関と連携しながら個人の特性に合わせた独自プログラムを策定し、包括的な支援を行います。

利用に関して

1.お問い合わせ

まずはメグシィへお電話かメールにてお問い合わせください。
お子様に関するご相談やご質問だけでも親身になってご対応させていただきます。

2.ご見学・ご説明

まずはメグシィへお電話かメールにてお問い合わせください。
お子様に関するご相談やご質問だけでも親身になってご対応させていただきます。

3.申請

在住市町村の福祉窓口に、利用の申請を行ってください。
利用料金についても市町村窓口にてお尋ねください。

4.相談支援事業所とのサービス利用計画作成

利用できるサービス内容を相談した後に受給者証が発行されます。

5.メグシィとのご契約・個別支援計画の作成

お子様1人1人に合わせた個別支援計画を関係機関と連携して作成します。

6.メグシィでの利用開始

作成した個別支援計画をもとに、療育を進めていきます。
お子さまがのびのびと、楽しみながら成長できる学び方や環境を提供します。

Pagetop